《ウェブ日記 》【2003/07/25(金)】

ウェブ日記の事を記事で読んだ。

その人のプライベートな語りを継続して読むことによって人間像を読み取り一つの物語を形成すると書かれてあった。
ただここには問題も出てくる。
私が何時も陥る問題なのだが、つまりリアルでは本音と建て前を使い分けているのだが、ことネット世界では如何しても隠しておきたい事を暴露してしまう傾向に陥りやすいという事だ。

私は何時も思う。

私は果たしてどちら側の人間だろうと。
ネットでの私は本物なのか、それともただ演じているだけなのかと。
時々自分が分らなくなる事がある。
だが恐らくどの私も私自身には間違いないと信じている。
どうしたって自分は自分でしかないからだ。

この記事を書いた学者はこう締めくくっている。

だからこそウェブ日記は社会に影響力を与えると。
もしあのアンネ・フランクがネットで日記を公開していたら、それを読んだ私たちは間違いなく彼女を救いたいと思うだろうからと。
そう。
病気に苦しむ人たちや自殺志願者の人たちの日記、或いはそういうことではなくても何かに苦しんでいる人たちの日記を読んだ時、私でさえも「この人を助けたい」と思うのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウェブ日記

    Excerpt: ウェブ日記Web日記(ウェブにっき)は、主に個人がWWW上で不特定多数に公開する日記の総称。Hypertext Markup Language|HTMLやCommon Gateway Interfac.. Weblog: インターネット racked: 2007-01-01 10:26