《優しい声は届いている》【2004.10.16 08:29】

友が言っていた。

優しい一言の
その声の前では
1000の文字だって
敵わない
と分ってはいても
わたしは文字を紡ぎたい人なんだ


それに対してこんなことを言っていた人もいる。

千の文字より
一行メール・・・


昔、千の言葉をくれると言っていた人がいた。
私がほしかったのはそんなものじゃない。その気持ちが嬉しかったんだよ。
その人は「文字を綴りたい」と言った友とは違い、言葉を紡ぐのが苦手な人だった。
そんな人にそこまで言わせてしまった。それほどまでの想いを私は他人にかけられるような人間じゃないのに。

私は言葉をくれる人を喉から手が出るほど欲していたが、結局はそれを求めることは愚かなことだと気づいた。それは私自身が紡ぎたい人だから。紡がせてくれる相手を求めるべきだったんだよ。

私は貴方のように心を露にせずに、ただ一言に凝縮させることはできない。私の口を黙らせるものはどこにもいない。

誰が聞いていないとしても、私は綴り続けるよ。それに、聞いていないと決まったわけじゃない。確かに寄り添う気配を感じている。

優しい声はもう届いているよ。私の此処に。
この心に、ね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック