《本当の恋 》【03年08月18日(月) 22:52】

彼女が言っていた。

「恋をする相手は人間じゃなくてもいいのかもしれない」

私もその気持ちはよく分る。
私もその人も若いとは言えず似たような年頃なのだが。
彼女の方が私より5歳は年上だ。
だが彼女の写真を以前見せてもらったが、妖艶な感じの美人で私はたちまち彼女に夢中になった。

彼女は芸術家だ。

私は彼女の才能に惚れ込んでいる。
彼女の冷たい感じのする雰囲気も好きなのだが、私のような人間をどんな事があっても突き放そうとはしない。
私は彼女に対して全面的に信頼を置いている。

彼女はリアルで辛い生活をしている。
だがその辛さというのも私の立場よりは辛いという事で、もっともっと酷い生活をしている人はいるわけだ。
実際彼女も自分はまだマシと言っていた。
詳しい事は話せないが、パートナーに少し問題があるという事だ。
そんな彼女なので、妄想でもいいから恋がしたいと言う。

本当の恋。
この人の為なら死ねるという相手。

そういうものに巡り逢える者が果たして本当にいるのだろうか?
本当の恋も本物の愛の相手も、これがそうなのだと思えたらそれが「本物」なのだろうが、それはその本人だけの基準であって他人にあてはまるものではない。
他人から見たら「恋愛ごっこ」をしているとしか見えないだろう。
だがそれでも私は構わないと思う。
彼女も私と同じ考えみたいであるし。

本当の恋。

何が本当の恋で何がそうでないのか。
そんな事は重要じゃない。
全ては自分が決める事。
自分が「そうなんだ」と思えればそれは本物であり、本当の幸せなんだと私は思う。

だから誰にも言わせないよ。

「それは本物じゃないよ」などとはね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック