《 自殺に対して》【2003/07/21(月)】

新聞の読者投稿欄に以前「自殺したい」と若い人が書いていた。
するとそれに対して30代の女性が「どうして死を選ぶの?」と投稿していた。

誰にでも辛い事はあるとか。
自分も様々な辛い事があったとか。
戦争の時に生きたくても死んでしまった人がいるとか。

そういうことをとうとうと語られていた。
何故だろう。
私はこの人の記事を読んで、憤りというか胸の痛さというか、そういうものを感じてしまった。

以前私もこの人と同じような事を書いていた事があった。
そして、恐らく私の書いた物で、今の私が感じている物と同じ物を感じていた人は必ずいただろうと分ってしまった。

何だろう。
どうすれば死にたいと思っている人を止める事ができるのだろう。
恐らく、この記事を読んだ件の自殺志願者もこの記事に反発するのではないかと思ってしまった。

恐らく、私が何となくこの女性に不信感を持ったのが、投稿した自殺志願者が住所や名前を出していたということに「名前出せるのだから、あなたは大丈夫」と書いていたくせに、自分は匿名希望としていた事かな。
偉そうに意見するなら、自分も住所・氏名を掲載しろよと思う。
ただ新聞の場合、自分は掲載してもらっても構わないと思っていても、内容如何によっては新聞社側が匿名にしてしまう場合もあるかもしれない。

だが、どちらにせよそこまで考えの及ばない者の何人かは不信感を持っただろうなと思う。 →関連記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック